はれ ときどき こうた

決して綺麗な文ではありませんが何かを感じ取っていただけると嬉しいです。

私が『母』に言われて嬉しかったこと

皆さんこんにちは!こうたです!

 

私は今東京にいるんですが、

いや~本当に天気がいいですね~

 

今日の東京の日中気温は24℃だそうですよ!

 

すっかり春ですね~

 

ポカポカしていい気持ちで

世間がコロナウイルスで大変なんて

いうのが信じられません

 

こんな日は実家の親と外で

のんびりお昼ごはんでも食べたいなあ

 

皆さんは定期的にご両親と

会ったりしていますか?

 

普段は自分の仕事がある上に今はこういう

状況だから余計にそうはいかないですよね

 

いやあ、父さんと母さんに会いたい

 

私事ではありますが、私元々は自衛官

(幹部候補生)でして帰省できる期間も

決められていたのでろくに両親に

会えていなくて

 

それで志半ばにして退官し、

「よっしゃ東京で生きるぞ!」ってな感じで

そのままこっちへ出てきたので

 

どれくらいだろう・・・

 

ざっと1年近く会ってないですね!(驚)

 

ひえ~!1年早っ!

 

私、最近こうしてブログを書かせていただくにあたって私も無知なりどういう記事が求められているんだろう、なんてことを調べながら

やらせてもらっているんですが

 

だいたいそこに書いてあるのが

「自分語りはやめましょう!!!」

 のひとこと

 

そりゃあそうですよねえ

 

誰がこんなどこぞの馬の骨かなんだか

よくわからないやつの自分語りを

ききたいんだって(笑)

 

でもどうしても、私がブログをやり始める

前から、もしやりはじめたら書きたいなあと

いう題があって

 

それが今日の題

私が『母』に言われて嬉しかったこと

なわけです

 

ごめんなさい、完全な自己満です

ただの親自慢です(汗)

 

なのでできればいつも通りたくさんの人に

最後までしっかり読んでいただきたいですが

今日は「読んでもらえたらうれしいなあ」

くらいの感じです(笑)

 

なので「ま、よんでやるか」っていう

心優しい方がおられましたらどうぞ

読んでやってください

 

こうたは泣いて喜びます

 

前置きはこの辺にして、と(笑)

 

 

ずいぶん昔の出来事なので、

前後の会話などを細かく覚えてはいませんが

当時『母』に言われたある一言だけは

今でも鮮明に覚えています

 

皆さんもありますか?

親自慢とか言われて嬉しかったこととか

 

私が言われて嬉しかったのはこの一言。

 

「あんたが本当にそうしたいなら、

例えお父さんとお母さんがそれを

反対したとしても、

お父さんとお母さんのことを

振り切ってでもいいからそれをやりなさい」

 

私はこの言葉を母から言われたとき、

言葉が出ませんでした

 

普段から感じていますが、この時は確かに

強烈に母からの愛を感じました

 

親ってすごい・・

 

子供がいる親というのはみんなそうなんでしょうか?

 

私にはまだ子供がいないのでうまく言えませんがたとえ私に子供ができたとしても私が母に言われた言葉を私は自分の子供に同じようにかけてあげられる自信がありません

 

なのでこういう親になるというのが

私の目標であり理想です

 

落ち着いて考えてみても

やっぱりすごいですよね

 

自分のこと振り切って

好きなことしろって・・・

 

相当な器と度胸がないと

言えない気がします(笑)

 

そもそもなぜ母がこんなことを言ったのかというと、母が高校に進学するとき、母は仲のいい友達がたくさんいるA校に行きたかったのですが厳しい祖母は将来のことを考えA校よりも

偏差値の高いB校をすすめたそうです

 

しかし母は祖母を振り切ってA校へ進学

 

祖母とはずいぶん揉めたようですが、

母はその時の自分の選択を後悔していない

と言っていました

 

いやあ、すごい。母は偉大だ。

 

実は私、小学生の時みんなにいじめられていたんですが、その時の私を何とかしようとして母が出した解決策が『得意なことを1つ作ろう』ということでした

 

というのも私、小学生の時は

体も小さく気も弱い

おまけに運動神経は最悪

 

なんかありますよね。

小学生は走るのが早いやつ

中学高校はスポーツ全般ができるやつ

大人になったら仕事ができるやつ

 

がモテるみたいな(笑)

 

私そういうのが気持ちのいいくらい

皆無だったんですよ(笑)

 

それで母が私に「マラソンの練習しよう!」

と声をかけてきて毎朝小学校に行く前に

近くのグラウンドで母と一緒に

走っておりました

 

そのおかげで小学校の時の持久走大会では、

毎年3位以内ではゴールできるようになりました

 

高校の時には優勝することもできました

 

あとマラソンに加え母のすすめで

『空手』もはじめ、全国大会にも

出場できるようになりました

 

そのころにはすっかり自分に

自信が付き、小学6年生のころには

いじめられなくなりました

 

母には感謝してもしきれません

 

本気で自分を変えようと頑張ったことって

何年たっても自分の中で生きてくるんだなと

今となっては心の底から感じています

 

私大学生の時から「筋トレ」が趣味なんですが

それもこの一環です

 

 

 

・・・とまあこんな感じです(笑)

 

 

何だか尻すぼみになってしまいましたが、

要するに

お父さんお母さんだいすきだよ~!

すごく尊敬してるよ~!

ってことです

 

はあ、いっぱい書けて満足(笑)

 

ここまで読んでくださった方、

お付き合いいただき本当に

ありがとうございました

 

もし読んでくださった方の中で、今回の

私のように親との良きエピソードや言われて

嬉しかったことなどありましたらコメントにて

教えていただけると嬉しいです

 

何度も言っていますが

 

いやあ、親っていうのは本当にすごい

偉大ですね~

 

よし!

 

じゃあ父さんと母さんにLINEでもしてみっか!

 

それでは皆さん、またお会いしましょう!

 

 

☆おまけ【こうたと愛すべき愉快な家族たち】↓↓↓

f:id:kooota-0127:20200426172116j:plain