はれ ときどき こうた

決して綺麗な文ではありませんが何かを感じ取っていただけると嬉しいです。

『死』ってなんだろう?

どうもこんにちは!

うつ伏せて携帯触ってるから首の

後ろめっちゃ痛いコウタです!

 

f:id:kooota-0127:20200524001535p:image

 

皆さん今Netflixでやってる

テラスハウスにご出演中の

『木村花』さんってご存知ですか?

 

私が昨日ブログを書いていると

花さんについてのニュースの

バナーが降りてきて衝撃を

受けました

 

f:id:kooota-0127:20200524002125p:image

 

自分の目を疑いました

 

『木村花さん死去』

 

何が何だかわかりませんでした

 

だってつい、ほんのつい

最近もテラスハウスで元気

そうにしていたじゃないか

 

彼女とは年齢が近いということも

ありいつも友達を見るような感覚で

楽しませてもらっていました

 

まだ詳しいことはわかっていない

ようですが記事などを読んだところ

『誹謗中傷により死去』と書いて

おりニュアンス的には自ら命を

絶ったのではないかと考えられます

 

辛かったでしょう

 

苦しかったでしょう

 

花さんを思うと心が痛くて

仕方がありません

 

心よりご冥福をお祈り申し上げます

 

 

自分に何かができたとは

思いませんが本当に悔しい

 

誹謗中傷で1人の女性を死に

追いやった人たちに問いたい

 

「一体何を考えているんだ」

 

f:id:kooota-0127:20200524024516p:image

 

と。

 

そしてもう二度としない

と誓って欲しい

 

 

 

 

この世に絶対そうだと言い

切れるものは存在しないと思う

 

こんなに世界は広いんだから

地球上に「人」以外の生き物が

絶対にいないとは言い切れないし

 

あなたの今の恋人が明日も

絶対に恋人であるとは限らない

 

「絶対」なんてない

 

いつもそう思う

 

 

だから人は無理だと思っていても

行動次第で何者にでもなれるし、

自分とは絶対に釣り合いそうもない

美男美女と付き合うことができたりする

 

f:id:kooota-0127:20200524012204p:image

 

しかし実はこの世にひとつだけ

 

「絶対」が存在する

 

それは、

 

『命あるものはいつか必ず死んでしまう』ということ

 

これだけは絶対だと思う

 

生きることと死ぬことは表と裏

であり、私にとって『死』とは

 

生きていく上で最も身近な

ものであると考えています

 

f:id:kooota-0127:20200524015003p:image

 

しかし人はいつしか自分に

死が訪れるということを

無意識のうちに忘れてしまう

 

私はこれは命あるものにとって

「死」とは最も恐るべきもので

あるため本能的に考えないように

して、遠ざけているのではないか

と思います

 

だから人は人を平気で傷付けるし

自分の死を悟ってようやく他人に

やさしくなれる

 

 

怖いと思いますがもっと

自分の生や死についてよく

考えてみてほしい

 

すると今回の花さんのような

犠牲者は出なかったと思います

 

誹謗中傷をする人たちは

まさかその相手が自ら命を

絶つとは考えられなかったから

 

『死』が自分たちの意外と

近くにあるということを

考えられなかったから

 

f:id:kooota-0127:20200524021811p:image

 

命を捨てなくてもいい人が

捨てざるを得ない状況に

なってしまった

 

生と死、つまり命とはその人のもの

であって他の誰かのものではない

 

彼女の命は彼女のものであって

決して他の誰かのものではない

 

ものではなかった

 

それは総理大臣でも芸能人

でも赤ちゃんでも動物でも同じ

 

命とはその人自身のものです

 

誰かが安易に汚れた手で触れて

傷付けていいものじゃない

 

絶対に

 

私も過去、心無い言葉に

傷付けられたことがあるから

 

イジメられていたことがあるから

 

痛いほどわかる

 

誰かが言っていた

 

「イジメってイジメられる

方にも問題あるよね〜」

 

 

あるわけねえだろ

 

ふざけるな

 

 

もう二度と、二度と同じような

犠牲者が出ませんように

 

改めて木村花さんのご冥福を

心よりお祈り申し上げます

 

どうか安らかにおやすみください