はれ ときどき こうた

決して綺麗な文ではありませんが何かを感じ取っていただけると嬉しいです。

陸上自衛隊幹部候補生学校の話

皆さんこんにちは!

筋肉、自由、彼女をこよなく

愛してやまないコウタで〜す!

 

f:id:kooota-0127:20200604232449p:image

 

陸上自衛隊幹部候補生学校の話

 

私元々は陸上自衛官でして

 

といっても部隊配属される

前に辞めてしまったんですが笑

 

少し前までは福岡県久留米市にある

『陸上自衛隊幹部候補生学校』に

幹部候補生として在籍しておりました

 

f:id:kooota-0127:20200604233711p:image

 

陸上自衛隊幹部候補生学校という

名前の通りここは未来の幹部

自衛隊官を育成する学校です

 

自衛隊の幹部の何がすごいって

自衛隊って全部で大体24万人くらい

いるんですけど幹部と呼ばれる人

たちはその上位18%しか存在

しないんですよ

 

f:id:kooota-0127:20200604234516p:image

 

なんでやらしい話幹部ともなる

とお金もまあまあ貰えます

 

しかも自衛官は全部で

16階級に分けられており

幹部候補生はその8階級目から

スタートすることができます

 

しかし当たり前ですがその分

やっぱり楽ではなくて

 

私は特に精神的にやられたクチです

 

f:id:kooota-0127:20200605001813p:image

 

入校する前こそやる気に満ち

溢れていましたがやはり現実は

そう甘くなかったです

 

特に何がきつかったかって自分の

時間を持つことができないこと

 

そして

 

プライベートなんて一切ないことです

 

基本的に十数人が一部屋の中で朝

から晩まで寝食などを共にしている

ため自分一人になれる時というのは

ありません

 

f:id:kooota-0127:20200605004306p:image

 

それと原則許可がないと敷地の外

には出られません

 

そのためひどい時は3週間近く休み

と言える休みがなく敷地の外に

出ることはできませんでした

 

ご存知の方もいるかも知れませんが

公務員は労働基準法の対象外なので

こんなこともまかり通ってしまうのです

 

あとこれは自衛隊に入って知った

ことなのですが自衛隊の人たちは

敷地の外のことを"シャバ"という

らしいです

 

本来シャバとは刑務所の外

のことを指します

 

f:id:kooota-0127:20200605080048p:image

 

そんな環境で私の精神は

どんどん削られていきました

 

また入ることができたからこそ

知った組織体質にも驚きました

 

というのも幹部候補生学校とは

主にB(防大卒)とU(一般大卒)の

2種類に分けられるのですが

 

ある日防大卒の候補生と学校に

蔓延る明らかに理不尽な風習など

について話し合っていた時

 

「こういった風習はこの先の

ためにも無くしていかないと

いけないのでは?」

 

と提案すると

 

「お前が思ってる程自衛隊

っていうのは柔軟な組織じゃ

ねえんだよ」

 

と静かに吐き捨てられた

ことがありました

 

f:id:kooota-0127:20200605010327p:image

 

私はその時に呆れたというか

なんだかもう何も言い返す気

にもなりませんでした

 

蓋を開けてみるとこんな感じの

考え方をしている人が自衛隊には

大勢おりそれを許容している

ようでした

 

またある日教官がこんなこと

を言っていました

 

「俺は今の奥さんに、いざという時

お前よりも国民の命を優先するが

それでもいいなら結婚しようと言って

結婚した」

 

f:id:kooota-0127:20200605075432p:image

 

と。

 

うーん!

 

これは賛否両論あるかとは思い

ますが私個人としては将来のことを

考えた時賛同は出来ませんでした

 

何よりそもそも私が公務員になろうと

思ったのは仕事とプライベートを

きっちり分けたかったから

 

f:id:kooota-0127:20200605075941p:image

 

生きるために仕事をするのです

仕事に生きたかったのではありません

 

そしてあくまでもその軸は家族

であり奥さんであり子供です

 

なので例え比喩的表現だとしても

家族よりも国民を優先すると、私には

とてもそんな考えはできませんでした

 

 

まあそんなこんながあり積もり

積もって退官するに至りました

 

f:id:kooota-0127:20200605080441p:image

 

まとめると退官した私の主な理由

としては、なりたい未来とこれから

そうなっていくだろう未来との

ギャップでした

 

いや〜自業自得。笑

 

現実はそう甘くないということと

憧れ等の軽い気持ちで入隊して

しまってもっと自分にとって都合

の悪そうなところも併せて

下調べをしておくべきでした

 

しかしここまでつらつらと辛かった

部分に関して書いてきましたが

もちろん楽しい時もたくさんありました

 

入隊したことも退官したことも

一切後悔はしていません

 

自分が人生において何を最も

重要視しているかということを

知ることができましたから

 

まあそれにしては代償と費やした

時間が大きすぎましたがね笑

 

だからこそ

 

それを取り返すべく今もまさに

こうしてブログを書き未来に向かって

色々考え挑戦したりしています

 

現実は甘くないかも知れませんが

その言葉に甘んじてただ現実を

受け入れ、流されるように生きる

ということだけは絶対にしたく

ありません!!!!!!

 

皆さん

 

やりたいことやりましょう

 

生きたいように生きましょう

 

人生一回ですから

 

思い立ったが吉日

 

いつだってスタートは切れますよ!

 

それでは皆さん

 

本日はこの辺で

 

サヨウナラ!